東京でマンション買取を利用するなら知っておきたい買取相場の調べ方 (2017/10/16)


日本では、多くの人が投資を行っています。

株取引やFX、商品先物取引、金投資など、投資先は人によって違います。

最近は、安定感から不動産投資も人気を集めています。

 
特にマンション投資は人気が高く、若い世代の人でもローンを組んでマンション投資を行う人が増えています。

 
東京でマンションを賃貸で借りると、家賃はかなり高いです。
賃貸だと、毎月家賃を支払っても、自分のものにはなりません。

しかし、ローンを組んでマンション投資を行う場合、
ローンの返済が終わればマンションは自分のものになります。

 
同じように家賃を払って、マンションが資産として残るので、
魅力的な投資だと考える人が少なくありません。

 
マンション投資は、堅実な投資のひとつですが、リスクもあります。
立地条件があまり良くないマンションを買ってしまうと、
マンションが劣化するにしたがって、急激に資産の価値が下がることがあります。

 
ローンの返済中に、マンションの空き期間が長くなった場合、
家賃収入が途絶えてローンの支払いに困り、マンションを売ることになった人もいます。

独身でいるつもりが、結婚することになり、投資用に購入したマンションを売る人もいます。
親が持っているマンションを、相続した子供が売るケースもあります。

中古マンションを売る場合、買取り業者を利用する人が増えています。
できるだけ高値で売る場合、マンションの相場を知っておくことは大事です。

 
最近は、マンションの相場を情報サイトで知ることができます。
マンション名や住所など必要な情報を入力して検索し、
マンション情報を表示させて詳細を見ると、相場価格を知ることができます。

ただ、独自のデータで相場価格を出しているので、実際の価格とは異なります。

マンション買取業者は、マンション買取りの依頼があると、建物の立地や周辺環境、
部屋の状態などを慎重にチェックして査定を行います。

査定結果を知らせて、売り手が納得すれば、売買契約を結びます。


マンション買取と売却は違う?東京の買取会社が答えます! (2017/09/26)


マンション買取と売却は、似ているようでまったく違います。

売却はマンションを手放すときの一般的な方法で、仲介業者を介して個人に売ります。

しかし、買取の場合の買主は個人ではなく、不動産業者です。

 

不動産業者は売主から買取したあと、リノベーションなどを施し再販売します。

不動産業者は魅力的な物件と思えば、多少問題があるマンションでも構いません。

室内の壁や柱、床がボロボロだったり、ペットの臭いやシミがあると、買主が個人の場合は買い手を見つけにくいです。

しかし、リノベーションを前提にしている不動産業者なら、室内の汚れや臭いは関係ありません。

 

立地などの条件が魅力的に映ればマンション買取に応じてくれるので、売りにくい物件を売りたいときには魅力的な違いになります。

 

また成約までのスピードも、両者には違いがあります。

マンションを売却する場合、一から買い手を探す必要があるので、3ヶ月から6ヶ月、長いと半年以上かかります。

 

しかし、不動産業者なら1週間程度で買取が可能です。

不動産業者は他社と競争しているので、魅力的な物件を見つければ、他者にとられないよう早めに契約してくれます。

 

転勤など様々な事情で早く売りたいときには、マンション買取が向いていると言えるでしょう。

ただし、買取金額は売却に比べると、マンション買取は低くなります。

 

一般的な方法と比べると、東京での相場よりかなり低くなってしまいます。

東京での相場より低くなる理由は、不動産業者は再販売をするために、費用を支払わなければいけないからです。

 

そのため、東京での相場より低くなってしまいがちで、金額に満足できない方もいます。

ですが、買取金額は不動産業者によって大きく変わり、高値で買取をする業者なら満足できる金額です。

マンション買取を選ぶときには、まずは一般的な方法との違いを理解し、その上で選ぶようにしましょう。

 

早く売りたい、所有するマンションが売りにくいときには、買取が最適な方法となります。


マンション買取ならアンバーコーポレーションへ! (2017/09/19)


弊社アンバーコーポレーションではマンション買取を東京、神奈川、千葉、埼玉でおこなっています。

 

相続したばかりのマンションを手放したい、家族が多く子供が大きくなったため引っ越すので売却したい…等
さまざまな理由でマンション買取をお願いしたいと考えているお客様の為に、不動産買取のエキスパートである弊社がしっかりと、最後までマンションの売却サポートを致します。

 

マンション買取の相談をすること自体が初めてで詳しいことが全くわからない、という方でもご安心いただけるように専任スタッフが対応いたしますのでマンションの売却を考えている方は是非ご相談ください。
じっくりと時間をかけて売却をしたいお客様も、出来る限り早く売却をしたいというお客様もしっかりと納得いただけるようマンション買取のコンサルタントや法律の専門家がサポートを致します。

 

豊富な情報量と業界経験による弊社独自のネットワーク、豊富な実績としっかりとした市場調査力でご満足いただけるマンション買取をさせていただきます。
お客様のご要望にあわせて売却をしていただけますし、仲介をしないスピード買取でしたら自社買取ですので一切仲介手数料がかかりません。
またしっかりとした仲介によるマンション売却の場合でも買取保障の制度もご用意しておりますので、安心してお任せください。
もちろん査定依頼は無料で承っておりますので、気軽にご利用いただけます。

 

査定の際はマンション買取コンサルタントが現地までお伺いして、お客様の大切なマンションをしっかりと査定いたします。
マンションの形態は問いませんので、ワンルーム買取もおこないますし、どんな訳有り物件でもお客様のご事情を考慮の上、秘密厳守で必ず買取いたします。
買取の流れを一度、是非とも弊ホームページを見ていただければ、どちらの不動産売却の方法でも、必ずお客様に納得の上、満足して頂けるマンション買取が出来ると思います。

 

東京はもちろん、東京近辺の神奈川、千葉、埼玉で不動産買取に関するお悩みをお持ちの方は是非一度お問い合わせください。


夏季休業のお知らせ (2017/07/14)


夏季休業のお知らせ
誠に勝手ではございますが、平成29年8月11日(金)~16日(水)まで、夏季休業とさせていただきます。
休業中の買取査定につきましては、8月17日(木)にご連絡させていただきます。
何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
株式会社アンバーコーポレーション 一同


親が一人暮らしになった際の準備 (2017/03/28)

仕事や子育ての環境、夫婦の価値観などさまざまな理由により、年老いた親と同居できないケースが増えていると良く耳にします。日本が「超高齢社会」(総人口に対して65歳以上の高齢者人口が占める割合が21%を超えた社会)に入ってから今年で10年。出生数の減少傾向を伴い、財務省は、2025年には高齢者1人を現役世代1.8人で支える時代が来ると予測している。一方で、65歳以上の高齢者が子どもと同居している割合も減っているとの事です。

親・家族双方が安心して暮らせるために知っておくと心強い情報を下記に記載していきます。

【1】 緊急時にも対応する自治体や民間の高齢者サポート
各自治体も独り暮らしの高齢者をサポートするために、以下の実施例のような事業を展開している。
・配食サービス・定期的な訪問
民間業者と連携して、病気などで買物や調理が困難な高齢者に食事を届けたり、地域のボランティアが独り暮らしの高齢者を定期的に訪問したりして、安否を確認。
・相談コールセンターの設置
24時間365日体制で相談を受け付け、緊急時に自宅を訪問して支援を行う体制を取っている自治体もある。
・緊急通報システム
委託事業者の受信センターに通報するための通報機・センサー類・ペンダントなどを貸し出し、急病時に自動通報で救急車などの要請ができる仕組みを整えている自治体も。
これらは、厚労省の地域支援事業として交付金が出される中で自治体が任意に取り組んでおり、全国でも高い割合で普及している。親の居住地の自治体での実施状況や、申込の方法などを確認しておいた方が良いと思います。

【2】日用品を使った見守りサービス
日常的に使う生活用品を使った「見守り」もある。象印マホービン「iポット」(契約料税別5,000円、月額利用料税別3,000円)は、無線通信機を内蔵した「電気ポット」の使用状況を、家族の携帯電話またはパソコンにEメールで知らせる。ホームページの契約者専用ページで1週間のポット使用状況をグラフで見て、生活リズムを確認することができる。ポットは機能を最小限にし、操作もシンプルで使いやすい設計になっている。
東京ガスはこれまで、ガスの異常と消し忘れを電話で知らせたり、自宅のガスを遮断するサービスなどを合わせた「マイツーホー」を月額507円(税込み)で提供。このサービスに、離れて暮らす家族のガスの利用状況を携帯電話のメールやパソコンで毎日知らせ、食事の支度や入浴などの生活パターンを確認する機能を合わせた「みまもーる」を月額1050円(税込み)で提供してきた。4月からは、「ワンコインでよりお手軽に安心が買えるよう」(同社広報部)サービス内容を拡充。「マイツーホー」のサービス内容に「前日ガス未使用のお知らせ」を付けた「くらし見守りサービス」を、初期加入料不要、月額500円(税込み)で提供しております。

【3】資産の管理について。
では、離れて暮らす子の立場では、どんなことを準備しておくとよいだろうか。
資産の情報を整理
まず、不動産・預金などの資産面。「父親が先に亡くなっている場合、自宅の名義が父親のままになっているケースもあります。母親が亡くなったときにトラブルにならないよう、母親への名義変更をしておいたほうがよいでしょう。また、亡くなったり認知症になったりしたときに備え、預金の金融機関・支店名・預金の種類、できれば口座番号や残高も確認しておきたいものです」。親が亡くなった後に借金が判明したという話も良く耳にします。借金の有無を必ず確認するとともに、どのような生命・損害保険に加入しているか、保険の情報(保険会社・証券番号・保険の種類・契約者・受取人・保険金額・保険料など)を一覧表にして整理しておくことが必要かと思われます。(以上、OVOより抜粋)


成年後見制度について (2017/03/12)

収益物件を購入後にともなう賃貸経営は、スタートすると数十年に及ぶことになるため、色々なことを想定する必要が出てきます。
「相続対策」もその一つですが、相続対策に加えて、オーナー自身の「高齢対策」を視野に入れておくことも必要ではないでしょうか。高齢対策の一つともいえるのが「成年後見制度」です。
賃貸経営の大きな特徴に、土地の活用、あるいは財産を次代に継ぐことが挙げられます。遊んでいる土地を活用して、賃貸住宅を建て安定収益を得るとともに、親から子、子から孫に先祖代々の土地を引き継いでいこうというものです。
賃貸経営の期間も20年、30年と長いために、病気で入院したり、身内が亡くなって、一人住まいになり、あるいは認知症を発症して進行する・・など、考えるのもいやなことですが、生身の体ですから、前触れもなく、突発的にいつ起きても不思議ではありません。
万一に備え、公証人を介して「遺言書」を作成するのが最善の策なのでしょうが、これもなかなか理屈通り、割り切って用意周到というわけにはいかないようです。
話を戻して、年を重ね、体をこわしたり、認知症を発症して物事の判断がつかなくなり、遺言書もない場合、残された家族がとる方法として「成年後見制度」があります。
法務省ではこんな風に説明しています。「認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です」。法律的に支援する制度で、権利を守る成年後見人が家庭裁判所によって選ばれ、本人を保護、支援します。
賃貸住宅は基本的には、立地がよく、ある程度の広さを持ち、毎月一定して現金収入を得るため、価値の高い財産であるだけに、万一に備えて相続、遺言、贈与といった対策に加え、成年後見制度について、考えておくのも必要だと思います。


高層マンションの課税見直しについて! (2017/03/10)

弊社も高層マンションを管理する立場として今後の税制改正を注視して行こうと思います。↓
政府・与党は2017年度の税制改正で、行き過ぎた節税を防ぐための課税強化に乗り出すとの事。
節税に利用されている高層マンション(タワーマンション)の課税の見直しが柱となる。タワーマンションは部屋の広さ(専有面積)が同じなら階数を問わず、固定資産税は同額になっている。高層階の現在の課税額は、実勢価格の高さを踏まえると相対的に低い。このため、高層階を増税する一方、低層階は減税する。
海外に住む富裕層からの相続税徴収を拡大できるように課税基準を見直す検討も進める。
タワーマンションは、一般的に眺めが良い高層階の方が人気が高く、分譲価格も低層階より高い。階数が違っても所有者が払う固定資産税が同じになる仕組みを改めるため、地方税法を改正し、高層階になるほど固定資産税が高くなるようにする。ただし、マンション1棟当たりにかける固定資産税の総額は変えないため、高層階の税負担が増える分だけ、低層階は減税となる。早ければ18年1月から、20階建て以上の新築マンションを対象に実施する方向との事です。


新年のご挨拶 (2017/01/05)


2017年1月5日

新年あけましておめでとうございます。

本年もご満足いただける価格を

ご提示できるように努力して参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アンバーコーポレーション一同


事務所移転のお知らせ (2016/10/03)


いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

この度、株式会社アンバーコーポレーションは下記に事務所を移転致しました。
今後一層のご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。


<新事務所>
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-22-45 KDX西新宿ビル1F

お間違えのない様に宜しくお願い致します。

株式会社アンバーコーポレーション 一同


卒業シーズン到来 (2016/03/17)


暖かくなってまいりましたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
卒業シーズン到来の昨今、家族構成がかわったりする時期でもございます。引っ越しなどのこの機会にとご検討のお客様にあられましては、どうぞお気軽にご相談ください。お電話でもかまいません。
ご満足いただける価格をご提示できるように頑張ります‼
スタッフ一同、お待ちしております。よろしくお願いいたします。